ローン

学生ローンのおすすめを条件別に比較!学生に適した借り先の選び方

「学校で教科書を買う必要があってまとまったお金がいる」「友達に誘われたときに断りたくない」などの理由で、学生ローンの利用を検討している人もいるでしょう。

学校に通っているとまとまったお金が必要な時もあり、借り入れを希望する学生も多く見られます。

学生ローンは学生をターゲットとして融資を行っているため、学生でも借りやすいのが特徴です。

今回は学生が借りる時におすすめの学生ローンを比較して紹介します。

あわせて学生ローンを利用する上での基礎知識や、学生ローンの選び方も解説するので参考にしてください。

Contents

18歳や19歳の人にもおすすめの学生ローン4社

18歳や19歳の人でも借りられる、おすすめの学生ローンを4社紹介します。

18歳や19歳の人が申し込むには収入証明書類を提出する必要があるので、給与明細を用意しましょう。

学生ローン カレッヂ マルイ フレンド田(DEN) 学協
対象年齢 18歳~ 18歳~ 18歳~ 18歳~
※18歳、19歳は来店申し込みが必要
卒業後の継続利用
金利 17.0% 12.0~17.0% 12.0~17.0% 16.4%
利用限度額 50万円まで
※18歳、19歳は10万円まで
1万円~100万円 1万円~50万円 1万円~40万円
即日融資
※日曜祝日、第二・第四土曜日は定休日

※土日は定休日

※日曜祝日は定休日

※土日は定休日
※三軒茶屋店のみ土曜営業
必要書類 ・学生証(必須)
・運転免許証
・健康保険証
・銀行のキャッシュカード
・収入証明書
・公共料金の領収書
・学生証(必須)
・運転免許証
・健康保険証
・収入証明書など
・学生証(必須)
・運転免許証
・健康保険証
・収入証明書など
・顔写真入り学生証
・身分証明書
・銀行のキャッシュカード
・給与明細など
在籍確認の電話 なし 原則なし
※必要になった場合は申込者の許可を得た上で実施
なし なし
借入方法 ・振り込み
・来店
・セブン銀行ATM※カードの作成が必要
・振り込み
・来店
・振り込み
・来店
・振り込み
・来店
返済方法 ・銀行振込
・現金書留
・来店
・セブン銀行ATM※カードの作成が必要
・振り込み
・来店
・銀行振込
・現金書留
・来店
・振り込み
・来店
返済のルール 利息以上ならいくらでも可能 利息以上ならいくらでも可能 利息以上ならいくらでも可能 ・利息以上ならいくらでも可能
・決められた金額を返済
※選択可能
対象地域 全国 全国 全国 全国
無利息期間

在籍確認の電話なしを明記!カードの発行も可能で便利なカレッヂ

カレッヂ キャプチャ
対象年齢 18歳~
卒業後の継続利用
金利 17.0%
利用限度額 50万円まで
※18歳、19歳は10万円まで
即日融資
※日曜祝日、第二・第四土曜日は定休日
必要書類 ・学生証(必須)
・運転免許証
・健康保険証
・銀行のキャッシュカード
・収入証明書
・公共料金の領収書
在籍確認の電話 なし
借入方法 ・振り込み
・来店
・セブン銀行ATM※カードの作成が必要
返済方法 ・銀行振込
・現金書留
・来店
・セブン銀行ATM※カードの作成が必要
返済のルール 利息以上ならいくらでも可能
対象地域 全国
無利息期間

カレッヂは「在籍確認の電話なし」を明記している、学生が周囲にバレるのを気にせず借り入れできる学生ローンです。

Q誰か(どこか)に確認の連絡は行きますか?
A当社は身元確認等で、ご実家・バイト先などに連絡は致しておりません。
安心してお申し込み下さいませ。(引用元:ご質問FAQ・ご融資について│カレッヂ

カレッヂの大きな特徴は、ローン専用カードが発行できる点です。

一般的に学生ローンではカードが発行されず、振り込みまたは来店で融資を受けます。

カードがあればセブン銀行ATMで借り入れや返済ができて、手軽です。

カードを利用するには、新規申込とは別にカード発行の申し込みをしなければいけません。

必要な人は、公式サイトからカードを申し込みましょう。

カレッヂカードなら、返済の際に手数料がかかりません。

借入時には1万円以下の借り入れで110円、1万円超の借り入れで220円の手数料が必要です。

午後13時頃までに確認の電話が受けられ、14時20分までに必要書類の確認などがすべて済めば、当日中に借り入れできます。

借り入れや返済にカードを利用したい人は、カレッヂへの申し込みを検討しましょう。

35万円以上の借り入れで金利の上限が年15.9%以下になるマルイ

マルイ キャプチャ
対象年齢 18歳~
卒業後の継続利用
金利 12.0~17.0%
利用限度額 1万円~100万円
即日融資
※土日は定休日
必要書類 ・学生証(必須)
・運転免許証
・健康保険証
・収入証明書など
在籍確認の電話 原則なし
※必要になった場合は申込者の許可を得た上で実施
借入方法 ・振り込み
・来店
返済方法 ・振り込み
・来店
返済のルール 利息以上ならいくらでも可能
対象地域 全国
無利息期間

マルイでは、初めて利用する人が35万円以上借り入れすると、金利の上限が年15.9%に引き下げられるキャンペーンが行われています。

すでに他社からの借り入れがあって返済に困っている人や、学費目的でまとまったお金が必要な人などに便利です。

ただし35万円以上借りるには、年収が105万円以上なければいけません。

融資額の上限が100万円までと、学生ローンとしては高額の融資にも対応可能です。

スマホで申し込みが完結できて、便利に申し込めます。

最短審査時間は平均30分程度で、16時30分までに契約できれば即日振込も可能です。

ただし金融機関が対応していない場合は、翌日になります。

来店すれば、17時までの契約で即日融資が可能です。

歴史が長く安心して利用できるフレンド田(DEN)

フレンド田(DEN)
対象年齢 18歳~
卒業後の継続利用
金利 12.0~17.0%
利用限度額 1万円~50万円
即日融資
※日曜祝日は定休日
必要書類 ・学生証(必須)
・運転免許証
・健康保険証
・収入証明書など
在籍確認の電話 なし
借入方法 ・振り込み
・来店
返済方法 ・銀行振込
・現金書留
・来店
返済のルール 利息以上ならいくらでも可能
対象地域 全国
無利息期間

フレンド田(DEN)は1976年創業の、歴史ある学生ローンです。

メールでの問い合わせにも対応してくれるので、学生ローンが何となく不安な学生でも安心して利用できます。

申し込みの際に親などに連絡は行かないため、バレるのが不安な人も安心です。

時期によってはキャンペーンが実施されていて、お得に借りられる可能性があります。

過去には、新規会員に借入額に応じてギフト券をプレゼントする特典や、お友達紹介特典が用意されていました。

早い時間帯に申し込めば、最短で即日対応も可能です。

来店できれば18歳や19歳でも借りられる学協

学協 キャプチャ
対象年齢 18歳~
※18歳、19歳は来店申し込みが必要
卒業後の継続利用
金利 16.4%
利用限度額 1万円~40万円
即日融資
※土日は定休日
※三軒茶屋店のみ土曜営業
必要書類 ・顔写真入り学生証
・身分証明書
・銀行のキャッシュカード
・給与明細など
在籍確認の電話 なし
借入方法 ・振り込み
・来店
返済方法 ・振り込み
・来店
返済のルール ・利息以上ならいくらでも可能
・決められた金額を返済
※選択可能
対象地域 全国
無利息期間

学協は来店できれば18歳や19歳でも借りられる学生ローンです。

インターネット申し込みなら全国対応ですが、18歳と19歳の人はインターネットでの申し込みができません。

店舗は以下の3ヶ所なので、20歳未満の人が借りるなら来店できるか確認しましょう。

  • 三軒茶屋本店
  • 高幡不動店
  • 向ケ丘遊園店(神奈川県)

東京都または神奈川県に住んでいれば、18歳や19歳でも借りられる可能性があります。

即日融資にも対応できますが、即日借りるなら来店が必要です。

学協は返済額の決め方が2種類あるのが特徴。

返済が厳しくなりそうな月がある人には、利息以上ならいくらでも可能な方法が向いています。

計画的に返済したい人は、月々の返済額が決まっている返済方法を選びましょう。

20歳以上の学生に人気!おすすめの学生ローン3社

20歳以上の学生に人気がある、20歳以上の人が借りられる学生ローンを3社紹介します。

学生ローン アミーゴ イー・キャンパス 友林堂
対象年齢 20歳~29歳 20歳~29歳 20歳~29歳
卒業後の継続利用
金利 14.4~16.8% 14.5~16.5% 12.0~16.8%
利用限度額 50万円以内かつ年収の3分の1以内 ・学生:50万円まで
・社会人:80万円まで
かつ年収の3分の1以内
1万円~30万円
※使途限定の目的ローンは50万円まで
即日融資
※土日祝祭日は定休日

※日曜祝日は定休日

※土日祝祭日は定休日
必要書類 ・学生証
・健康保険証
・運転免許証
・銀行のキャッシュカード
・給与明細など
・学生証
・健康保険証
・運転免許証
・銀行のキャッシュカード
・給与明細など
・学生証(必須)
・銀行のキャッシュカード(必須)
・健康保険証、運転免許証、パスポートのいずれか1点
・給与明細など
在籍確認の電話 原則なし
※必要な場合は了承を得て実施
原則なし
※必要な場合は了承を得て実施
原則なし
※必要書類が揃わない場合は実施
借入方法 振り込み 振り込み 振り込み
返済方法 銀行振込 ・銀行振込
・来店
・銀行振込
・来店
返済のルール 決められた金額を返済 決められた金額を返済 決められた金額を返済
対象地域 全国 全国 全国
無利息期間

学費目的なら金利の引き下げあり!収入証明書の提出でもお得になるアミーゴ

アミーゴ キャプチャ
対象年齢 20歳~29歳
卒業後の継続利用
金利 14.4~16.8%
利用限度額 50万円以内かつ年収の3分の1以内
即日融資
※土日祝祭日は定休日
必要書類 ・学生証
・健康保険証
・運転免許証
・銀行のキャッシュカード
・給与明細など
在籍確認の電話 原則なし
※必要な場合は了承を得て実施
借入方法 振り込み
返済方法 銀行振込
返済のルール 決められた金額を返済
対象地域 全国
無利息期間

アミーゴは学費目的で借り入れをすると、金利の上限が年16.8%から年15.6%に引き下げられます。

学費目的での追加融資を受けると年15.0%、3度目は14.4%とさらに低金利。

学費目的で借りる場合は、学費の請求書や明細書等などが必要なので、用意しましょう。

ダブルスクールの学費も対象で、学費を借りたい学生に特に向いている学生ローンです。

収入証明書を提出すれば、学費目的以外の借り入れでも上限の金利が年16.2%になります。

午前中のうちに申し込めば、即日対応も可能です。

一度会員になっていれば、30分以内で送金が受けられます。

プライバシーにも配慮されていて、同居人がいる場合は郵送物を送付する際に社名を伏せるなどの対応をしてくれるも特徴です。

友達を紹介すると、契約額に応じて2,000円~5,000円の紹介料を受け取れます。

学生証と免許証を提出すれば上限金利が年16.0%になるイー・キャンパス

イー・キャンパス キャプチャ
対象年齢 20歳~29歳
卒業後の継続利用
金利 14.5~16.5%
利用限度額 ・学生:50万円まで
・社会人:80万円まで
かつ年収の3分の1以内
即日融資
※日曜祝日は定休日
必要書類 ・学生証
・健康保険証
・運転免許証
・銀行のキャッシュカード
・給与明細など
在籍確認の電話 原則なし
※必要な場合は了承を得て実施
借入方法 振り込み
返済方法 ・銀行振込
・来店
返済のルール 決められた金額を返済
対象地域 全国
無利息期間

イー・キャンパスは上限の金利が年16.5%と学生ローンの中でも低め。

運転免許証と学生証を提示できれば、年16.0%での借り入れも可能です。

学費目的や海外渡航目的で借り入れをすると年15.5%で融資が受けられます。

さらに学費目的や海外渡航目的の場合、2回目は年15.0%、3回目は年14.5%の利率で借り入れができてお得です。

即日融資にも対応しています。

即日借りたい人は、午前中に申し込みましょう。

来店なら最短30分での融資も可能です。

卒業後の利用も想定されていて、社会人なら80万円まで借りられます。

学生は50万円までです。

友達を紹介すると、契約額に応じて2,000円~5,000円の紹介料を受け取れます。

プライバシーに配慮!友達紹介で特典がある友林堂

友林堂 キャプチャ
対象年齢 20歳~29歳
卒業後の継続利用
金利 12.0~16.8%
利用限度額 1万円~30万円
※使途限定の目的ローンは50万円まで
即日融資
※土日祝祭日は定休日
必要書類 ・学生証(必須)
・銀行のキャッシュカード(必須)
・健康保険証、運転免許証、パスポートのいずれか1点
・給与明細など
在籍確認の電話 原則なし
※必要書類が揃わない場合は実施
借入方法 振り込み
返済方法 ・銀行振込
・来店
返済のルール 決められた金額を返済
対象地域 全国
無利息期間

友林堂はプライバシーにきちんと配慮してくれる学生ローンで、自宅やバイト先に連絡が入るのはどうしても本人特定ができない場合のみです。

必要書類が揃わないと在籍確認が実施される可能性もあるため、きちんと書類を揃えて申し込みましょう。

当日中に借りたい場合は、平日の14時50分までに手続きが済むよう申し込む必要があります。

ゆうちょ銀行の場合のみ、17時30分までに手続きが完了すれば当日中の借り入れが可能です。

友達を紹介すると、紹介者と契約者両方に抽選で500円から5,000円の紹介料を進呈。

遠方で来店できない場合は、3万円から10万円の借り入れで1,000円の図書券が郵送されます。

10万円以上の借り入れなら、2,000円分です。

即日で借りたい学生におすすめのローン会社はコンビニでも利用できる5社

コンビニで便利に借り入れや返済をしたい学生は、カードでもアプリでもコンビニATMが利用できる以下のローン会社(消費者金融)を選びましょう。

最短であれば25分程度での借り入れも可能です。

申し込みの時間帯などの条件により、いつでも当日中に借りられる訳ではありませんが、できるだけ早く借りたい場合に向いています。

消費者金融 アコム プロミス アイフル SMBCモビット レイクALSA
対象年齢 18歳~69歳 18歳~69歳 20歳~69歳 20歳~69歳 20歳~70歳
金利 3.0~18.0% 4.5~17.8%※新規契約者 3.0~18.0% 3.0~18.0% 4.5~18.0%
利用限度額 800万円まで 500万円まで 800万円まで 800万円まで 500万円まで
即日融資
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類
・本人確認書類
・収入証明書類
・本人確認書類
・収入証明書類
・本人確認書類
・収入証明書類
・本人確認書類
・収入証明書類
在籍確認の電話 なし なし なし WEB完結ならなし あり
※書類での代替の相談も可能
借入方法 ・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・アコムATM
・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・プロミスATM
・来店
・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・アイフルATM
・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・新生銀行カードローンATM
返済方法 ・インターネット返済
・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・アコムATM
・銀行振込
・インターネット返済
・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・プロミスATM
・銀行振込
・来店
・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・アイフルATM
・銀行振込
・インターネット返済
・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・銀行振込
・ポイント返済
・インターネット返済
・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・新生銀行カードローンATM
・銀行振込
返済のルール 決められた金額を返済 決められた金額を返済 決められた金額を返済 決められた金額を返済 決められた金額を返済
対象地域 全国 全国 全国 全国 全国
無利息期間

原則在籍確認なし!初めて借りる学生でもわかりやすいアコム

アコムの公式キャプチャ
対象年齢 18歳~69歳
金利 3.0~18.0%
利用限度額 800万円まで
即日融資
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類
在籍確認の電話 なし
借入方法 ・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・アコムATM
返済方法 ・インターネット返済
・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・アコムATM
・銀行振込
返済のルール 決められた金額を返済
対象地域 全国
無利息期間

※18歳、19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

アコムは18歳以上の人なら申し込める消費者金融です。

ただし18歳や19歳の人は、安定収入という面から契約に至りづらい可能性がある点は知っておきましょう。

アコムの場合、セブン銀行ATMでスマホアプリを利用すれば、カードレスでも借りられます。

カードを発行してもらえば、金融機関やコンビニのATM、アコムATMなど様々な場所で利用できて便利です。

返済にインターネット返済や口座振替が利用できるため、返済のために金融機関や店舗に出向く必要もありません。

原則として職場への連絡はなく、電話が必要になった場合でも事前に同意を得るので、学生でも利用しやすいでしょう。

初めて契約する人を対象に、最大30日間無利息で融資をするサービスも実施しています。

無利息期間が始まるのは契約日の翌日からなので、契約したら早めにお金を借りましょう。

契約してから日数が経って借りると、無利息期間が30日よりも短くなります。

アコムで融資するまでの時間は、最短30分です。

アプリで便利に借りたい学生におすすめのプロミス

プロミスの公式キャプチャ
対象年齢 18歳~69歳
金利 4.5~17.8%※新規契約者
利用限度額 500万円まで
即日融資
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類
在籍確認の電話 なし
借入方法 ・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・プロミスATM
・来店
返済方法 ・インターネット返済
・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・プロミスATM
・銀行振込
・来店
返済のルール 決められた金額を返済
対象地域 全国
無利息期間

※申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込いただけません。

アプリで便利に借りたい学生に向いているのが、プロミスです。

プロミスはアプリローンに力を入れていて、申し込みから借り入れまですべてアプリで対応できます。

アプリで借りるスマホATMは、セブン銀行とローソン銀行両方のATMが利用可能です。

申し込みは18歳からできますが、借りるには安定収入がなければいけません。

18歳や19歳の人は収入証明書類の提出が必要なので、提出して安定収入があると認めてもらいましょう。

申し込みの際の職場への電話は原則なく、学生でも安心して申し込めます。

ただし審査上確認が必要と判断されれば、電話がかかってくる可能性も。

不安な場合は事前に連絡を入れて相談する方法もあります。

プロミスはWeb明細の利用とメールアドレスの登録を条件として、30日間の無利息サービスが利用できる業者です。

利息を節約して借りたい学生にも向いています。

融資までの時間は、最短25分です。

原則電話なしで学生も借りやすいアイフル

アイフル公式キャプチャ
対象年齢 20歳~69歳
金利 3.0~18.0%
利用限度額 800万円まで
即日融資
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類
在籍確認の電話 なし
借入方法 ・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・アイフルATM
返済方法 ・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・アイフルATM
・銀行振込
返済のルール 決められた金額を返済
対象地域 全国
無利息期間

アイフルは、20歳以上の学生が利用できる業者です。

原則電話連絡なしなので、学生でも周囲にバレるのを気にせずに申し込めます。

スマホからの申し込みやスマホアプリを利用した借り入れにも対応していて、セブン銀行とローソン銀行のATMを利用可能です。

契約日の翌日から始まる最大30日間の無利息期間もあるので、利息を節約しながら借りたい学生にもぴったり。

契約したら、早めに借り入れをしましょう。

融資までの最短時間はWebで25分です。

急いで借りたい場合は、申し込んだ後でアイフルに電話をすると、優先的に審査を始めてもらえます。

WEB完結申込ができれば学生でも電話や郵送物なしで借りられるSMBCモビット

SMBCモビットの公式キャプチャ
対象年齢 20歳~69歳
金利 3.0~18.0%
利用限度額 800万円まで
即日融資
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類
在籍確認の電話 WEB完結ならなし
借入方法 ・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
返済方法 ・インターネット返済
・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・銀行振込
・ポイント返済
返済のルール 決められた金額を返済
対象地域 全国
無利息期間

SMBCモビットは、WEB完結申込ができれば学生でも電話や郵送物なしで借りられます。

WEB完結申込を利用するには、以下の条件に当てはまっていなければいけません。

  • 健康保険証の種類が社会保険証または組合保険証
  • 指定の銀行に本人名義の口座がある
  • 運転免許証またはパスポートと給与明細書が提出できる

※三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれか

条件に当てはまっていない場合は通常申し込みになり、勤め先への連絡が行われます。

勤め先への連絡について相談に乗ってもらう方法はありますが、条件を満たしていない場合は他の業者を検討してもよいでしょう。

SMBCモビットでは、Tポイントを利用したポイント返済ができるのが大きな特徴です。

普段からポイントを貯めている人は、返済に利用すると現金を節約できます。

SMBCモビットは無利息期間を設けていません。

少額の借り入れがしたい学生向き!無利息特典がお得なレイクALSA

レイクALSAの公式キャプチャ
対象年齢 20歳~70歳
金利 4.5~18.0%
利用限度額 500万円まで
即日融資
必要書類 ・本人確認書類
・収入証明書類
在籍確認の電話 あり
※書類での代替の相談も可能
借入方法 ・振り込み
・スマホATM
・提携ATM
・新生銀行カードローンATM
返済方法 ・インターネット返済
・口座振替
・スマホATM
・提携ATM
・新生銀行カードローンATM
・銀行振込
返済のルール 決められた金額を返済
対象地域 全国
無利息期間

レイクALSAは選べる無利息特典を設けています。

無利息特典の1つが、借入額の5万円まで180日間無利息という内容です。

少額の借り入れなら、Web申し込みで60日間無利息も選択できます。

高額の借り入れをしない場合、長期間にわたって無利息特典が受けられてお得。

無利息期間を重視する学生は、レイクALSAを選んでもよいでしょう。

レイクALSAは申し込みの際に勤め先への電話が実施されます。

事情があれば書類での確認に替えてもらえる可能性はありますが、電話を避けられないケースもある点に注意しましょう。

※初めてなら初回契約翌日から無利息
※無利息期間経過後は通常金利適用。
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。
※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
※契約額1万円~200万円まで

借りる前に知っておきたい学生ローンの基礎知識

学生ローンは、学生に配慮した貸金業者です。

学生ローンを上手に活用するために知っておきたい基礎知識を紹介するので、申し込み前に確認して納得の上で借りましょう。

審査なしでは利用できない!学生ローンは返済能力がある人が利用できる

学生ローンは返済能力のある人が申し込める業者で、審査なしでは利用できません。

借り入れをするのが学生であっても、借りたお金を返済する必要があります。

お金を返すには、収入とお金を返す意思がなければいけません。

お金を返せる能力を返済能力と言い、学生ローンの審査では主に返済能力が見られています。

返済能力がないと判断されれば、借り入れは認められません。

「貸金業利用者に関する調査・研究」によると、貸金業者で申し込みをした学生のうち、借り入れに成功しているのは全体の29.4%です。

申し込んだ学生のうち、希望通りの金額で借りられた人は15.1%、希望通りの金額ではないけれど借りられた人は14.3%いました。

参考:貸金業利用者に関する調査・研究<調査結果>│金融庁委託調査

実際に審査に落ちた人もいる様子がわかります。

知恵袋や2chで学生ローンはやばいと聞くが真相は?正規の業者から借りれば安全

知恵袋や2chを見ていると学生ローンはやばいという書き込みも見られますが、正規の業者から借りれば安全です。

非正規の業者がお金をだまし取ったり高額な利息を請求したりする例が見られるため、正規の業者まで不安視されていると考えられます。

書き込みの内容を見ていると、やばいと言われる理由に「お金を借りているという意識が薄れる」という意見も見つかりました。

計画なしに借り入れをすると返済が難しくなるなどの問題が起きますが、借りたい目的がはっきりしていて返済をきちんとすれば、問題はありません。

「借りたお金で運転免許を取った」「友達との付き合いのために使った」など、有効なお金の使い方をしている学生も見られます。

必要な時だけ借りて、困っていないときは返済に集中するよう意識して借りれば、学生ローンは便利なサービスです。

審査が甘いと融資を誘う学生ローンからの借り入れはやめたほうがいい

「審査が甘い」「誰にでも融資できる」といった言葉で融資を誘う学生ローンからの借り入れは、やめましょう。

上記で紹介した「貸金業利用者に関する調査・研究」の結果からもわかるように、返済能力がない学生はお金を借りられません。

誰にでも貸す業者は、高額な金利の請求や不当な取り立てなど、貸したお金を回収する手段を持っていると言えるでしょう。

融資の契約を結ぶ際には、返済能力の調査を実施するよう法律で決められています。

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。(引用元:│e-GOV貸金業法

審査の甘さを強調している業者は、法律に反している非正規の業者です。

学生ローンは18歳以上なら借りられる!借りたお金の使い道は原則自由

学生ローンは、成人している18歳以上なら借りられます。

業者によっては20歳以上の人にしか融資を認めていないケースもあるため、18歳や19歳の人が申し込む場合は対象年齢を確認しましょう。

学生ローンで借りたお金の使い道は、原則自由です。

学生ローンは学生に配慮した商品なので、アミーゴやイー・キャンパスのように、学費目的で借りると金利が低くなる借入先もあります。

借り入れをして返済中に再度お金が必要になったら、多くの業者で追加融資も可能です。

学生ローンを利用しても親やバイト先などにバレる可能性は低い

学生ローンを利用しても、親やバイト先など周囲の人にバレる可能性は低いです。

周囲にバレたくない学生は多いので、学生ローンでは特にプライバシーに配慮しています。

Qプライバシー対策はどうなっているか教えて下さい。
Aご契約時に当社からご両親やアルバイト先などへご連絡することは一切ございませんので安心して申込下さい。
ご連絡が必要な場合は、ご客様の了承を得てからとなります。
また同居人がいらっしゃる場合、契約書類などを郵送する際には社名を伏せて郵送させていただくことも可能です。(引用元:よくある質問│イー・キャンパス

状況によって連絡をする業者でも、学生の許可を取った上で連絡してくれるため安心です。

学校にも連絡は行きません。

ただし滞納すると督促を受けてバレやすくなるため、注意しましょう。

学生ローンの利用で就職が不利になる心配もありません。

Q就職に影響があるか心配なのですが?
個人情報の保護は万全ですので心配ありません。安心してご利用いただけます。(引用元:よくある質問│学協

特別な事情がない限り、申込者の借り入れを外部に漏らさないよう、貸金業者ではルールが徹底されています。

学生ローンは奨学金との併用も可能なローン

学生ローンは、奨学金との併用も可能です。

申し込みの際の審査では他社からの借入額が審査結果に影響しますが、奨学金は借り入れとはみなされません。

他社からの借入額を確認する場合、学生ローンは信用情報を確認します。

信用情報とは個人の借り入れに関する情報を客観的に記録したもので、個人信用情報機関に保管されるルールです。

奨学金は、借りているだけでは個人信用情報機関に情報が登録されません。

Q個人信用情報機関に個人情報を登録する条件は何ですか。
A個人信用情報の取り扱いに関する同意書を提出している方のうち、貸与された奨学金を現在返還されている方で、延滞3か月以上の場合に個人信用情報機関に個人情報が登録されます。(引用元:よくあるご質問│独立行政法人日本学生支援機構

3ヶ月以上の長期にわたって延滞した場合のみ、情報が登録されます。

奨学金の返済は卒業してから始まるため、学生ローンを利用しているうちに情報が登録される状態にはなりません。

学生ローンで借りられる金額は?限度額は収入額を元に決まる

学生ローンで借りられる金額は、以下の2つの条件で決まります。

  • 収入額
  • 学生ローンごとに設けられている上限額

学生ローンは貸金業者に分類されます。

貸金業者で融資できる金額は、年収の3分の1までです。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。(引用元:1 お借入れは年収の3分の1までです│日本貸金業協会

借りられる金額の上限が制限されるルールを、総量規制と言います。

例えばアルバイトで年収が30万円の学生なら、借りられるのは最大で10万円までです。

年収が高くても、商品ごとに決められている金額を超える借り入れはできません。

学生ローンの多くで、融資額の上限は50万円です。

年収が150万円を超えている人でも、最大で借りられるのは50万円までとなります。

学生ローンと一般的なローンの違いを比較

学生が借り入れをする場合、一般的な選択肢として消費者金融や銀行カードローンに加えて学生ローンも選べます。

学生ローンと一般的なローンの違いを比較して借りやすいのはどちらか確認してみましょう。

借入先 学生ローン 消費者金融 銀行カードローン
金利の上限 17.0%程度 18.0%程度 14.5%程度
限度額の上限 50万円程度 500万円~800万円程度 500万円~800万円程度
審査の厳しさ 学生に対しては柔軟性がある やや柔軟性がある 審査が厳しい傾向がある
総量規制 対象 対象 対象外
融資スピード 最短即日 最短即日 最短翌営業日
借り入れや返済の利便性

学生ローンは即日融資も可能で学生でも通りやすい審査基準

学生ローンは融資のターゲットが学生なので、学生でも通りやすい審査基準です。

代わりに限度額が低めに設定され、返済が滞った場合にお金を回収できないリスクを回避しています。

学生ローンの審査が甘いわけではありませんが、収入が少額でも継続して収入を得ていれば問題はありません。

学生でも返済しやすいように、学生ローンでは一般的な消費者金融よりも金利が低めに設定されています。

総量規制で借りられる金額が制限されるため、借り過ぎの心配もありません。

融資スピードは速く、最短即日融資にも対応できます。

学生ローンで注意したいのは、利便性があまり高くない点です。

借入方法や返済方法が限られていて、ほとんどの学生ローンでカードが発行されていません。

返済方法に口座振替が利用できない場合も多く、手間がかかります。

消費者金融は利便性の高さが特徴!即日融資にも対応可能

消費者金融は多くの人にとって利用しやすいサービス内容になっていて、利便性が高いのが特徴です。

借入方法や返済方法が多彩で、コンビニや提携ATMでも利用できます。

返済方法に口座振替も選べる、アプリを利用すればカードレスで借りられるなど、使いやすいのが特徴です。

消費者金融も銀行と比較すれば審査に柔軟性が期待できるため、アルバイトをしている学生でも借りられる可能性は十分にあります。

即日融資も可能なので、金利がやや高くても利便性を重視する人は、消費者金融を選んでもよいでしょう。

初めて借りる人を対象に無利息期間を設けている消費者金融なら、利息の軽減も可能です。

銀行カードローンは即日対応不可で審査も厳しくなりがち

銀行カードローンは低金利で借りられますが、金利が低いカードローンは審査が厳しくなりがちです。

学生は借り入れできないとまでは言えなくても、審査に通らないケースも多いでしょう。

例えばイオン銀行やりそな銀行など、銀行カードローンによっては、学生を融資の対象としていない場合もあります。

ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません(引用元:商品概要│イオン銀行

銀行カードローンは即日融資に対応できず、借りられるのは最短でも翌営業日です。

学生が借りる場合、金利を重視するなら学生ローン、利便性を重視するなら消費者金融が向いています。

借りたい学生に配慮された学生ローンのメリット4つ

学生ローンには、以下のメリットがあります。

  • 一般的なカードローンと比較して審査に融通が利きやすい
  • プライバシーに配慮して在籍確認を実施しない業者が多い
  • 消費者金融よりも低金利で借りられる
  • 返済の自由度が高い借入先も選べる

一般的なカードローンと比較して審査に融通が利きやすい

学生ローンは、学生をターゲットとした商品です。

ターゲットとなる層に借りてもらわなければ顧客を確保できないため、一般的なカードローンと比較すると審査に融通が利きやすいと言えます。

とはいえ審査が甘いわけではありません。

学生ローンごとに定められた基準に従って、厳正に審査が実施されています。

定められている審査基準が、学生でも通りやすい内容になっていると考えましょう。

プライバシーに配慮して在籍確認を実施しない業者が多い

学生ローンでは、プライバシーに配慮して、電話による在籍確認を実施しない業者が多く見られます。

在籍確認とは、申込者の勤め先に連絡を入れて、本当に収入を得ているか確認を取る作業です。

アルバイトをしている人の場合はバイト先に連絡が行きますが、学生アルバイトあてに電話がかかってくるケースは少なく、不審がられる可能性もあります。

電話で在籍確認をしない代わりに、アルバイトの給与明細の提出が求められる場合もあるので、指示されたら提出しましょう。

18歳や19歳の人が借りるなら、収入証明書類が必要です。

審査上確認が必要と判断されたら、連絡が行く可能性もあります。

連絡をする際でも、事前に申込者に確認を取ってくれるため、不安に思わなくても大丈夫です。

消費者金融よりも低金利で借りられる

学生ローンは、消費者金融よりも低金利で借りられるのがメリットです。

金利とは借りたお金に対してどれくらいの割合の利息が必要かを表した数字で、金利が高いほど利息の金額も高くなります。

ローンの金利を比較する際には、高い金利で比較しましょう。

初めて借りる人は、多くの場合最も高い金利が適用されます。

消費者金融の上限の金利は、年18.0%程度です。

対して学生ローンは年17.0%程度と、学生ローンの方が低い傾向が見られます。

具体的な利息の計算方法については、後ほど詳しく確認しましょう。

返済の自由度が高い借入先も選べる

学生ローンでは、返済の自由度が高い借入先も選べます。

消費者金融や銀行カードローンの返済額は、借りた金額によって決まる方式です。

借入額によって決められているため、出費がかさんだ月でも返済額は減らせません。

学生ローンの中には、時期によって出費がかさむ場合もある学生に配慮して、利息以上の金額ならいくら支払ってもいいという返済額の決め方をしている業者があります。

例えば5万円を金利が年17.0%で1ヶ月借りた場合の利息は、710円程度です。

参考:E-LOAN │カードローンのかんたん返済額シミュレーション

毎月返済が続けられるか不安な場合は、返済額を自由に決められる借入先を選ぶと安心です。

学生ローン3つのデメリット

学生ローンには以下のデメリットもあるので、納得した上で利用を検討しましょう。

  • 借入方法や返済方法が限られていて利便性が低い
  • 土日祝日は営業していない
  • 学生ローンは借りられる金額が少ない

借入方法や返済方法が限られていて利便性が低い

学生ローンは借入方法や返済方法が限られていて、利便性が高いとは言えません。

借りるときは、多くの学生ローンで振り込みまたは店頭で融資が受けられます。

返済方法は銀行振込または店舗での返済が多く、一部現金書留の利用が可能です。

学生ローンでは、原則としてカードが発行されません。

今回紹介した学生ローンの中でカードに対応していて、コンビニでも借りられるのは、カレッヂのみです。

土日祝日は営業していない

学生ローンは土日祝日には営業していません。

学生ローンによっては土曜日に営業している場合もありますが、日曜祝日は休みの業者が多いです。

営業していないと審査ができないため、即日融資も受けられません。

土日祝日に急いで借りる必要がある人は、消費者金融を選びましょう。

学生ローンは借りられる金額が少ない

学生ローンは借りられる金額が少ないのが特徴です。

上記で紹介した学生ローンを見ても、ほとんどの借入先で限度額の上限は50万円です。

アルバイトだと年収が低くなりがちなので、無理のない借り入れができるよう上限額が低めに抑えられています。

借り入れ目的によっては、上限額が足りない可能性もあるでしょう。

まとまった借り入れをしたい場合は、学生ローンではなく消費者金融が向いています。

ただし年収の3分の1を超える借り入れはできないため、収入と照らし合わせて借りられる金額を借りましょう。

学生ローンを選ぶ4つのポイント

学生ローンを選ぶポイントは、以下の4つです。

  • 借入先の安全性を確かめてから申し込む
  • 対応年齢や利用できる学校など申し込み条件に合っている商品を選ぶ
  • 借りたい金額が借りられるか限度額の上限を確認する
  • 借り入れや返済が無理なくできる借入先を探す

借入先の安全性を確かめてから申し込む

学生ローンを選ぶ際は、借入先の安全性を確かめてから申し込みましょう。

今回紹介した、有名な業者なら安全性に問題はありません。

地方に住んでいるなどの理由で、地元密着型の学生ローンを利用する場合は、特に注意が必要です。

正規の業者は、金融庁のデータベースで検索すると表示されます。

「登録貸金業者情報検索サービス」をクリックすると、以下のような画面が表示されるので、利用したい借入先の情報を入力しましょう。

画像URL:https://i.gyazo.com/f37262ce25792a2e4e00d87f0fb2fe59.png
参考:https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

参考:登録貸金業者情報検索サービス│金融庁

登録番号や称号などから、正規の業者かどうか確認できます。

非正規の業者が実在の業者の名称を使っているケースもあるため、連絡先や登録番号など詳細を確かめてから申し込みましょう。

貸金業者として登録を受けるには、固定電話が必要です。

業者の電話番号が携帯番号のみの場合は、非正規の業者だと疑いましょう。

対応年齢や利用できる学校など申し込み条件に合っている商品を選ぶ

学生ローンを選ぶなら、対応年齢や利用できる学校など、申し込み条件に合っている商品を選びましょう。

20歳以上の学生なら、年齢が問題で申し込めない可能性は低いです。

18歳、19歳の人が申し込む際は、対応している学生ローンを選ばなければいけません。

学生ローンなので、学校に通っているのが融資の前提です。

学校の種類にも指定がある場合があるため、事前に確認が必要です。

学生ローンによっては、予備校生でも借りられる場合もあります。

18歳でも、高校生は融資の対象になりません。

借りたい金額が借りられるか限度額の上限を確認する

学生ローンは限度額の上限が低いため、借りたい金額が借りられるか確認してから申し込みましょう。

例えば学費など、まとまった費用が必要な場合は学生ローンの融資額では足りない可能性もあります。

学生ローンで必要なお金が借りられない場合は消費者金融を選ぶなど、対策を考えなければいけません。

高額のお金を借りる際は、借りたい金額の少なくとも3倍の収入が必要です。

学生ローンは融資の際に総量規制のルールに従う必要があり、収入がなければ高額の借り入れは認められません。

借り入れや返済が無理なくできる借入先を探す

学生ローンは借入方法や返済方法が限られるので、借り入れや返済が無理なくできる借入先を探しましょう。

学生ローンでカードを利用したいなら、カレッヂを選ぶ必要があります。

来店して借り入れや返済をしたいなら、店舗が近くになければいけません。

学生ローンの審査基準は主に4つ!学生証が必要な借入先が多い点に注意

学生ローンの審査基準は、主に以下の4つです。

  • 学生か
  • 安定収入があるか
  • 他社から借り過ぎていないか
  • 返済できていない支払いはないか

学生ローンは学生しか利用できない!学生証必須の借入先も多い

学生ローンは、学生しか利用できません。

学生であると証明できるように、学生証必須の借入先も多く見られます。

例えばカレッヂでは、学生証がない場合に運転免許証と在学証明書をセットで用意できれば申し込めますが、後で学生証をメールで送らなければいけません。

学生ローンでは、融資の対象となる学校が決まっています。

申込条件の部分に記載されている学校の種類を確認して、融資の対象になっているところに申し込みましょう。

カレッヂやフレンド田(DEN)のように、予備校生を対象としている学生ローンもあります。

学生のうちに契約していれば、社会人になっても学生ローンを継続して利用できるのが一般的です。

学校を卒業してからも低金利で借りたい人は、学生のうちに申し込んでもよいでしょう。

学生ローンも返済が必要!安定収入がなければ利用できない

学生ローンであっても、借りたお金を返す必要があります。

お金を返すには安定収入が必要なので、アルバイトをしていない人は審査に通りません。

アルバイトをしていればよいわけではなく、継続して収入を得ているかどうかがポイント。

毎月決まって収入があると、安定しているとみなしてもらえます。

短期アルバイトで収入がある月とない月がある場合には、審査に通るのが難しいでしょう。

利息だけで済む場合があるとはいえ、返済は毎月しなければいけません。

遅れずに返済できる状態であれば、審査に通る可能性があります。

他社からすでに借りている人は借入額が多すぎると審査に通らない

他社からすでにお金を借りている人は、借入額が多すぎると総量規制の範囲を超える可能性があり、審査に通りません。

影響するのは、他の学生ローンや消費者金融から借りている場合です。

クレジットカードでキャッシングをしている人は、キャッシングの金額も含まれます。

総量規制は貸金業者に関係するルールなので、銀行カードローンは対象になりません。

借入額が少なくても、借入件数が多い人は要注意です。

借入件数が多いとすぐに借り入れをする人だと判断され、返済が難しくなると思われて審査に通りにくくなります。

返済できていない支払いがあると審査に落ちる可能性も

返済できていない支払いがあると、審査に落ちる可能性もあります。

借入額に関しては貸金業者からの借り入れしか関係しませんが、返済に関しては以下のように幅広い支払いが影響を与えるのが特徴です。

  • 貸金業者からの借り入れ
  • 銀行カードローン
  • 分割払いで払っている携帯の端末代など
  • クレジットカードでショッピングをした代金の支払い
  • クレジットカードのキャッシング機能で借りたお金

2ヶ月から3ヶ月にわたって支払いが滞ると、長期にわたって延滞しているという情報が個人信用情報機関に登録されます。

個人信用情報機関に延滞など返済上の問題を起こした記録がある状態を、事故情報があると表現する場合も。

延滞の記録があると、学生ローンの審査に通らないと思いましょう。

学生ローンの申し込みから借り入れまでの流れ

学生ローンの申し込みから借り入れまでの流れは、以下の通りです。

  1. 対応している申し込み方法を確認して利用する方法を選ぶ
  2. 融資や審査に必要な項目を入力する
  3. 学生ローンで審査が行われるので結果が出るまで待つ
  4. 審査に通ったら契約する
  5. 指定の方法で借り入れをする

対応している申し込み方法を確認して利用する方法を選ぶ

学生ローンに申し込む際は、利用したい業者が対応している申し込み方法を確認して、希望の方法で申し込みましょう。

学生ローンは、主に以下のような方法で申し込めます。

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭

申込先によって対応している方法が異なるので、希望する方法で申し込めるよう事前に確認しましょう。

融資や審査に必要な項目を入力する

申込方法を決めたら、申し込みを始めます。

インターネットで申し込む場合は、申し込みフォームに必要事項を入力しましょう。

入力を求められる項目は、以下の通りです。

  • 氏名、年齢、生年月日、性別
  • 学校名、学校区分、学年
  • 携帯電話番号、メールアドレス
  • 自宅住所
  • 収入
  • 他社借入額、借入件数
  • 借りたお金の使い道

申込先によって項目に多少の違いはありますが、主な項目は同じです。

電話や店頭で申し込む場合も、同様の内容を伝えれば申し込めます。

学生ローンで審査が行われるので結果が出るまで待つ

申し込みが済んだら、学生ローン側で審査が行われます。

審査が終わったら連絡があるので、結果連絡があるまで待ちましょう。

多くの学生ローンで、審査結果は電話で連絡があります。

電話で融資に関する説明があるので、納得できたら契約に進みましょう。

審査に通ったら契約する

契約する場合は、契約書が発行されます。

郵送で届くのが一般的ですが、借り入れに関する書類とわからないように業者名は記載されません。

即日融資に対応してくれる業者では、振り込みで融資を受けた後で契約書が届きます。

指定の方法で借り入れをする

説明を受けて納得したら、指定の方法で借り入れをしましょう。

学生ローンの借入方法は、振り込みまたは店頭での融資が一般的です。

カレッヂでは希望すればカードが発行され、セブン銀行ATMでの借り入れもできます。

延滞すると以降の借り入れに悪影響!学生ローンの返済は計画的に

 

学生ローンの返済を延滞すると、以降の借り入れに悪影響です。

学生ローンの返済の仕組みや利息など、返済に関して事前に確認したい内容を紹介します。

返済を長期延滞すると以降ローンが組みにくくなる

学生ローンで借りたお金の返済を長期にわたって延滞すると、以降ローンが組みにくくなります。

ローンやクレジットカードの延滞があると個人信用情報機関に事故情報が掲載されますが、学生ローンを延滞した場合も同様です。

事故情報があると学生ローンの審査に通らないように、学生ローンに関する事故情報があると他のローン審査に通りません。

クレジットカードの新規作成や更新、分割払いの契約も出来なくなります。

長期延滞の情報は5年間で消えるため、5年経過すれば再度借り入れも可能です。

とはいえ学生時代にローンを組めない状態になると、卒業後車の購入や引っ越しなどでお金が足りなくても借りられません。

学生ローンを利用するなら、必ず返済しましょう。

学生ローンを利用すると利息がかかる!利息の仕組みを解説

学生ローンを利用すると、利息がかかります。

利息は借りた金額と金利、借りた日数によって決まる仕組みです。

利息を計算する際は【借入額✕金利÷365日✕借入日数】の式にあてはめて計算できます。

例えば金利が17.0%の学生ローンで3万円借りて1ヶ月(30日)で返済した場合の計算式は、【3万円✕17.0%÷365日✕30】です。

計算の結果、利息は420円程度だとわかります。

60日で返済した場合の利息は、840円程度です。

返済すれば元金が減るため実際の計算結果は異なりますが、目安は確認できます。

計算するのは手間がかかるので、学生ローンの公式サイトに用意されている返済シミュレーションを活用して計算すると便利です。

一定期間無利子で借りたいなら学生ローンより消費者金融

一定期間無利子で借りたい人は、学生ローンより消費者金融を選びましょう。

消費者金融の中には、初めて借り入れする人を対象として、無利息で借りられる期間を設けているところがあります。

決められた期間が終了すると通常通り利息が発生しますが、短期間で返済できるあてがあるなら無利子での借り入れも可能です。

学生ローンの返済方法は主に2つ!返済の自由度が高い借入先も

学生ローンの返済方法は、主に以下の2つです。

残坂スライドリボルビング方式 ・借入額に応じて返済額が決められている
・自分で金額を決められない
元金自由返済方式(元金返済自由設定方式) ・借入額に関わらず返済額を自分で決められる
・毎月利息以上の返済のみで構わない

自由度が高いのは、元金自由返済方式です。

元金とは、借りたお金を表しています。

利息以上の返済で済む業者で借りる場合も元金は積極的に返済する

元金自由返済方式が採用されていて、利息以上の返済で済む業者で借りる場合も、元金は積極的に返済しましょう。

利息は元金に対してかかるものです。

利息しか支払わないと、元金はいつまでも減りません。

返済は元金の支払いがすべて終わるまで続くため、元金が減らなければ返済が終わらず、ずっと利息を払い続ける必要があります。

余裕がない月は利息のみの返済でも構いませんが、余裕がある月には利息以上の金額を返済するよう心がけましょう。

返済が遅れそうなときは放置せずに学生ローンに連絡を

返済が遅れそうなときは、放置せずに学生ローンの借入先に連絡しましょう。

相談すれば、支払いを待ってもらえるのが一般的です。

返済が滞っていると学生ローンから督促の連絡を受けるため、電話から借り入れがバレる可能性があります。

連絡がつかないままだと実家に連絡が行く場合もあるため、早めの相談を心がけましょう。

Q遅れると家などに連絡はいきますか?
A通常は、ご本人様の現住所宛にご通知をさせて頂きます。
ただし、ご返済が5ヶ月以上滞納し、ご住所等が不明になってしまった場合等は、帰省先等へご通知をさせて頂く場合もございます。
事前にお支払いが遅れる旨のご連絡を頂ければ、通知等は行きません。(引用元:ご質問FAQ・ご返済の遅延について│カレッヂ

放置したままにしておくと、返済する意思がないとみなされて契約が解除されるケースもあります。

ローンは利用者の信用を元にお金を借りる仕組みなので、信用を失えば借り入れはできません。

卒業までに完済しなくても問題ない!計画的に返済を続けよう

学生ローンで借りたお金は、卒業までに完済しなくても問題ありません。

学生のうちは、利用している学生ローンの返済ルールに従って、計画的に返済を続けましょう。

卒業後も返済が必要なら、学生時代と同じように返済します。

完済した時点で、返済は終わりです。