ローン

カードローンのおすすめ10選の金利や審査スピードを比較!

カードローンにはたくさんの種類がありますが、低金利で審査スピードの早いものが人気です。

金利が高すぎたり、審査に時間がかかったりと、マイナスポイントの多いカードローンは避けたいところ。

即日の借り入れをしたいなら審査スピードの早い消費者金融を、なるべく低い金利で借りたいなら銀行カードローンから選ぶのがおすすめです。

また利便性の高いおすすめのカードローンを選べば、初めてでもスムーズにカードローンを利用できます。

この記事ではおすすめのカードローンだけでなく、選ぶ時にチェックしておくべきポイントをまとめました。

消費者金融と銀行それぞれの、おすすめカードローンを合わせて10個比較して紹介します。

これから紹介する特徴や選ぶポイントを理解し、初めての利用でも失敗しないカードローン選びをしましょう。

Contents

初めての人にもおすすめの消費者金融カードローンTOP5

今すぐお金が必要な人は、申し込みから最短即日で借り入れできる消費者金融を利用しましょう。

数ある消費者金融カードローンの中でも特におすすめのカードローンを5つ厳選しました。

今回厳選したおすすめのカードローンは、以下4つのポイントを重視して選んでいます。

  • 即日融資できる
  • Web完結でいつでも申し込みできる
  • コンビニで借り入れできる
  • なるべく利息をおさえられる
プロミス アイフル SMBCモビット レイクALSA 三井住友カード カードローン
金利 4.5%~17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0% 1.5%~15.0%
融資限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 1万円~800万円 1万円~500万 10万円~900万円
審査時間 最短15秒事前審査※1 最短25分※3 最短30分※4 Webで最短25分融資も可能※5 最短5分※7
無利息期間 最大30日間※2 最大30日間 なし 最大180日間※6 なし


※1 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※1 新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※3 WEB申込の場合
※3 お申込の状況によってはご希望に添えない場合がございます。
※4 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
※5 21時(日曜日は18時)までのご契約手続完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込が可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※6 初めてなら初回契約日から無利息
※6 無利息期間経過後は通常金利適用
※6 30日間無利息、60日無利息、180日間無利息の併用不可
※6 ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります
※6 契約額1万円~200万円まで
※7 最短5分発行は、新規契約時点でのご利用枠は50万円でのお申込みとなります。
※7 最短5分発行 受付時間:9:00~19:30

プロミスはアプリがシンプルで使いやすい!初心者におすすめのカードローン

プロミスの公式キャプチャ
金利 4.5~17.8%
限度額 500万円
融資スピード 最短30分
無利息期間 最大30日間

プロミスは申し込みから返済までアプリで完結させられる利便性が魅力。

公式サイトまたはプロミスアプリをダウンロードして「Web完結」で申し込みしましょう。

Web完結ならいつでもどこでも、お金が必要なタイミングで申し込みできます。

プロミスのメリットは、アプリのデザインがシンプルで使いやすいこと。

  • カードローンの申し込み
  • 借り入れの手続き
  • 返済の手続き
  • 返済日の管理、変更
  • 返済金額の管理、変更
  • 増額申請
  • 本人確認書類、収入証明書の提出

プロミスのアプリは上記のように多くの機能が搭載されているものの、シンプルで見やすいため迷わず操作できます。

初めての借り入れで不安な人は、プロミスのアプリローンを利用しましょう。

レディースキャッシングがあるので女性にもおすすめ

プロミスには、女性専用のレディースキャッシングがあるのも魅力。

必ず女性オペレーターが対応してくれるので、消費者金融が怖く感じる人でも安心感があります。

申込前に問い合わせをしたい時は、レディースコールに電話をかけましょう。

プロミスレディースコール:0120-86-263

申し込みは、Webを通じて通常の申し込みフォームから手続きすればOKです。

プロミスは原則在籍確認なし

プロミスは、原則在籍確認なしで借り入れできます。

申込をしたら、勤務先に電話はかかってきますか?

原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし、審査の結果によりお電話による確認が必要となる場合がございます。(ご連絡の際は担当者の個人名でおかけし、プロミス名はお伝えいたしませんのでご安心ください。)

引用:よくあるご質問|プロミス

会社への連絡がネックに感じている人でも申し込みしやすいのは、大きなメリットです。

配偶者や職場の人に黙って借り入れしたい人は、プロミスのWeb完結申込を利用しましょう。

アイフルは最短25分で借り入れできるスピード重視のカードローン

アイフルの公式キャプチャ
金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
融資スピード 最短25分
無利息期間 最大30日間

アイフルは、申し込みから最短25分で借り入れできるスピード感が魅力のカードローン。

なるべく早く融資を受けたい人は、アイフルの公式サイトからWeb申し込みしましょう。

アイフルでは、審査を急いでいる人向けに優先審査も対応しています。

Webで申込後、すぐアイフルのコールセンターに電話して「急いで借りたいので早く審査してほしい」と伝えるだけです。

急いでいる人に特化しているのがアイフルの大きなメリットと言えます。

女性利用者3割!誰でも利用しやすいカードローン

アイフルでは、利用者の3割が女性だと公表しています。

アイフルのお客様の3割は女性。アイフルでは女性オペレーターが対応する専用ダイヤルや女性向けの商品もご用意。女性にも安心してご使用いただいています。

引用元:こんなお客様にご利用いただいています│アイフル

「消費者金融に対して不安がある」「男性オペレーターには相談しづらい」といった女性でも利用しやすいカードローンです。

他にも、アイフルでは女性向けカードローン「SuLaLi」を提供。

金利は18.0%で10万円までしか借りられませんが、初めてカードローンを利用する女性でも安心しやすいです。

SuLaLiは、アイフルのロゴやデザインを思い起こさせない、おしゃれなカードデザインが特徴。

SuLaLiの画像

カードを見られても「アイフルのカードだ」と分からないので、家族や職場の人に借り入れを知られたくない人にとっても嬉しいポイントです。

もちろん、SuLaLiでもカードレスを選べばローンカードや郵送物が自宅に届きません。

アイフルの借り入れもスマホアプリを使えば、セブン銀行のATMから行えます。

在籍確認なしで借りるならSMBCモビットのカードローン

SMBCモビットの公式キャプチャ
金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
融資スピード 最短30分
無利息期間 なし

SMBCモビットは、Web完結で申し込むと在籍確認の電話なしで借り入れできます。

SMBCモビットで会社への電話連絡をなしにする条件は、以下の2つです。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行のいずれかで口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)または組合保険証を提出できる

本人名義の口座と会社名が書かれた保険証で本人確認できるため、会社への電話連絡を省けます。

会社に借り入れがバレたくない、怪しまれたくない人は、SMBCモビットのWeb完結型申し込みを選びましょう。

SMBCモビットの公式サイトで、「WEB完結申込」のページから申し込みすればOKです。

返済時にTポイントが貯まる・使える

SMBCモビットでは、返済時に支払う利息200円ごとにTポイントが1ポイント貯まります。

貯まったTポイントは1ポイント=1円で返済に使用可能です。

例)

毎月の返済金額 11,000円
利息分 1,000円
貯まるTポイント 5ポイント

毎月1,000円ずつ利息を返済すれば1ヶ月で5ポイント貯まり、2年ほど返済を続けると100ポイント貯まる計算です。

コツコツ返済を続ければポイントで返済できるので、無利息期間がなくてもお得。

返済時のモチベーションにもなるのが大きなメリットです。

レイクALSAは最大180日間無利息で利息を抑えられる

レイクALSAの公式キャプチャ
金利 4.5~18.0%
限度額 500万円
融資スピード 最短25分
無利息期間 最大180日間

レイクALSAは、無利息期間が最大180日間も利用できる消費者金融です。

アイフルやプロミスといった他の消費者金融は、無利息期間が最大30日間しかありません。

無利息期間を活用してお得に借り入れしたいなら、レイクALSAを選びましょう。

レイクALSAの無利息期間は、無利息期間を以下から選べます。

60日間無利息 180日間無利息
借入限度額 200万円まで 200万円まで
無利息が適用される金額 200万円まで 借入金額のうち、5万円まで

180日間無利息は、借入金額のうち5万円までが対象です。

5万円を越した金額は通常の金利が適用されるので、借入金額が10万円以上の人は60日間無利息とどちらがお得か比べてみましょう。

レイクALSAでは、どちらの無利息期間を使うと利息が安くなるかシミュレーションできます。

Webから申し込めば最短25分のスピード融資も可能

レイクALSAは、Webから申し込めば最短25分融資も可能です。

レイクALSAのWeb申し込み画面はとてもシンプルで、入力項目も最低限のみ。

選択肢で入力する項目が多く、ミスを減らせる上に申込時の手間を省けます。

実際に入力してみると5分ほどですぐに仮審査の結果画面までたどり着くので、面倒な申し込みの手続きを避けたい人にも向いています。

仮審査の結果は最短15秒で表示されるため、借り入れの可否がすぐ分かるのも嬉しいポイントです。

利息を抑えたいなら金利15.0%の三井住友カード カードローン

三井住友カードカードローンの公式キャプチャ
金利 1.5~15.0%
限度額 900万円
融資スピード 最短5分
無利息期間 最大2ヶ月間※2022年12月31日まで

三井住友カードのカードローンのメリットは、消費者金融カードローンより金利が約3.0%低いこと。

三井住友カードのカードローンは、厳密に言うと消費者金融ではなく信販系カードローン。

信販系とは、クレジットカードなどの金融サービスを提供している企業です。

消費者金融カードローンよりも低金利なケースが多く、利息を抑えて借り入れしたい人におすすめです。

金利が3.0%低いとき、支払う利息がどれくらい変わるかを比較した内容は以下の通り。

消費者金融カードローン 三井住友カードのカードローン
金利 18.0% 15.0%
借入金額 30万円 30万円
支払い回数 29回 31回
1ヶ月の返済金額 13,000円 10,000円
利息総額 約71,000円 約61,000円

30万円借りて、約30ヶ月で返済すると、最終的に支払う利息が1万円低くなります。

利息が1万円も変わるなら、三井住友カードのカードローンで借り入れた方がお得です。

無利息キャンペーンが多い

三井住友カードのカードローンは、時々無利息期間を利用できるキャンペーンも実施しています。

普段は無利息期間がないので、キャンペーン中に申し込むとさらに利息を抑えられます。

現在のキャンペーン

2022年7月1日~2022年12月31日まで2ヶ月間無利息

低金利で借りたい人におすすめの銀行カードローンTOP5

消費者金融の金利が高く感じるなら、銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンは、上限金利が12.0%~15.0%ほどで消費者金融より3.0%~6.0%低く設定されています。

消費者金融より厳しく審査される上に即日融資もできませんが、返済時の利息を減らせるのは大きなメリットです。

            

楽天銀行スーパーローン 三菱UFJ銀行「バンクイック」 三井住友銀行のカードローン みずほ銀行カードローン PayPay銀行カードローン
金利 1.9%~14.5% 1.8%~14.6% 1.5%~14.5% 2.0%~14.0% 1.59%~18.0%
融資限度額 10万円~800万円 10万円~500万円 10万円~800万円 10万円~800万円 10万円~1,000万円
審査時間 最短当日 最短翌営業日 最短翌営業日 最短翌営業日 最短60分

楽天銀行スーパーローンは楽天会員の優遇制度ありで利用しやすい

楽天銀行スーパーローン
金利 1.9~14.5%
限度額 800万円
融資スピード 最短翌営業日

楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行の口座を持っていない人でも利用できるカードローンです。

金利は1.9~14.5%で、初めてカードローンに申し込む人でも利用しやすいです。

すでに他社から借り入れしており、利息をもう少し抑えたいと考えているなら、楽天銀行スーパーローンで借り換えると負担を減らせます。

楽天銀行スーパーローンのメリットは、楽天の会員ランクや関連サービスの利用状況によって審査が優遇※されることです。

楽天では、獲得ポイントによって以下のように会員ランクが上がります。

ランク 適用条件
レギュラーランク 楽天ポイントを獲得
シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6か月以内で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク 過去6か月以内で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得し、楽天カードを保有している

ランクが上がると審査で有利に働くため、他の銀行カードローンの審査に落ちた人でも利用できる可能性があります。

楽天ランクはマイページで確認できるため、申込前にチェックしておきましょう。

楽天の通販サイトだけでなく、楽天ブックスや楽天トラベルといった関連サービスを良く利用している人は、楽天銀行スーパーローンの利用が適しています。

※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を受けられるとは限りません。

三菱UFJ銀行「バンクイック」はATM手数料無料でアプリを使って管理しやすい

バンクイックの公式キャプチャ
金利 1.8~14.6%
限度額 500万円
融資スピード 最短翌営業日

三菱UFJ銀行バンクイックは、ATMで返済すると手数料がかかりません。

手数料無料で利用できるATMは、三菱UFJ銀行のATM・提携コンビニATMです。

三菱UFJ銀行のATMは全国に約7,000台※あり、どこにいても使える利便性の高さが魅力。
※参照:ヤフーニュース

提携コンビニATMはセブン銀行ATM・ローソンATM・E-netの3種類。

いずれも利用できる時間帯は0:10~ 23:50なので、ほぼ24時間利用できます。

バンクイックは、三菱UFJ銀行のアプリ内で借入残高と返済日を管理できます。

口座残高と合わせて返済スケジュールも確認できるので、借入金の管理を手軽にしたい人にもおすすめです。

三井住友銀行のカードローンは返済日を自由に決められるので返済しやすい

三井住友銀行の公式キャプチャ
金利 4.0~14.5%
限度額 800万円
融資スピード 最短翌営業日

毎月の返済を滞りなく行いたい人は、三井住友銀行のカードローンがおすすめです。

三井住友銀行のカードローンでは、返済日を以下の4つから選択できます。

  • 毎月5日
  • 毎月15日
  • 毎月25日
  • 毎月月末

自分の給料日に合わせて返済日を設定すれば、「お金を使いすぎてしまい返済できない」といったトラブルを防げます。

例えば、給料日が10日なら、返済日を15日に設定しましょう。

給料日の5日後に返済するなら、お金を使いすぎるリスクも減らせます。

三井住友銀行のカードローンでは、以下のATMから返済可能です。

  • 三井住友銀行ATM
  • イーネットATM
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ゆうちょATM

どのATMでも手数料無料なので、自分の都合がいいタイミングで負担なく返済できます。

みずほ銀行カードローンは金利14.0%で返済時の負担を軽減できる

みずほ銀行カードローンの公式キャプチャ
金利 2.0~14.0%
限度額 800万円
融資スピード 翌営業日以降

みずほ銀行のカードローンは、他の銀行カードローンより金利が低く設定されています。

上限金利14.0%は、メガバンクカードローンの中でも低金利。

返済時、利息による負担を減らしたい人はみずほ銀行カードローンを選びましょう。

みずほ銀行のキャッシュカードをすでに持っているなら、手持ちのカードにローン機能を付けられます。

キャッシュカードをそのままローンカードとして使えるので、管理も面倒ではありません。

カードが見つかっても怪しまれないので、家族や周りの人に黙って借り入れしたい人にも向いています。

PayPay銀行カードローンは無利息期間ありでアプリから利用できる

paypay銀行の画像
金利 1.59~18.0%
限度額 1000万円
融資スピード 最短翌営業日

PayPay銀行カードローンは、スマホ決済アプリ「PayPay」から申込可能です。

店舗がないネット銀行のカードローンなので、申し込みから借り入れ・返済まですべてWebまたはアプリを通して行います。

手続きも簡単な上に、借り入れはPayPay銀行アプリ内で管理できるのが大きなメリットです。

PayPay銀行カードローンは、消費者金融に近い利便性の高さが魅力。

最大30日間の無利息期間も付帯しているので、利息を抑えられます。

消費者金融を使うのが不安な人は、使い勝手が近いPayPay銀行カードローンを利用しましょう。

PayPay銀行カードローンは残高サポート機能あり

残高サポート機能機能とは、口座の残高不足で引き落しできなかったときに、必要な分だけを自動で融資する機能です。

公共料金やクレジットカードといった毎月の引き落としでも、不足額を自動で借り入れできるので滞納を防げます。

自分に適したカードローンを選ぶために押さえておきたいポイント6つ

数あるカードローンの中で、自分に合った商品を選ぶために押さえておきたいポイントは6つあります。

  • 金利
  • 即日融資ができるか
  • 借りやすく、返しやすいか
  • 無利息期間はあるか
  • 在籍確認の有無

カードローンでの借入時、自分が特に重視したいポイントに特化した消費者金融を選ぶのが最適です。

返済時の負担を減らしたいなら金利が低いカードローンを選ぶ

カードローンを選ぶ時は、できるだけ金利が低いローンを選ぶのがおすすめです。

金利とは、借入金額額に対する利息の割合を指します。

利息はお金を借りる利用料のようなもので、金利が高いと支払う利息も高額です。

消費者金融カードローンの金利よりも銀行カードローンの方が低く設定されています。

各カードローンの金利比較
カードローン名 金利
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%
三井住友カードのカードローン 1.5%~15.0%
三菱UFJ銀行「バンクイック」 1.8%~14.6%
三井住友銀行 カードローン 1.5%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
楽天銀行カードローン 1.9%~14.5%
PayPay銀行カードローン 1.59%~18.0%

消費者金融カードローンの金利は3.0~18.0%、銀行カードローンでは1.5~15.0%ほどです。

なるべく金利を抑えて借り入れしたいなら、銀行カードローンの利用がおすすめ。

アイフルと三井住友銀行 カードローンの金利を元に、50万円借りたときの利息を比較してみましょう。

アイフル みずほ銀行のカードローン
金利 18.0% 14.0%
借入金額 50万円 50万円
支払い回数 59回 54回
1ヶ月の返済金額 13,000円 13,000円
利息総額 約251,000円 約178,000円

同じ条件で借り入れ・返済したとき、銀行カードローンは利息が73,000円も安く済みます。

毎月10,000円前後で無理なく返済する人や、借入金額が50万円以上の人は、返済期間が長くなります。

その分利息の支払金額も増えるので、できるだけ低金利のカードローンを選びましょう。

新規契約者は上限金利が適用されるため、上限金利の低いカードローンを利用してください。

即日融資は消費者金融しかできない!今日中に借りたいなら融資スピード重視のカードローン

急ぎでお金を借りたいなら、消費者金融カードローンを選びましょう。

消費者金融しか即日融資は対応していません。

銀行カードローンは過去、返済能力を超えた過剰な貸し付けが問題となり、審査の厳格化が実施されました。

過剰な貸し付けを防ぐため、消費者金融より慎重に審査しなければならず、申し込み当日の融資が難しいです。

融資スピードを重視している消費者金融カードローンの融資時間は以下の通りです。

カードローン名 融資時間
プロミス 最短30分
アイフル 最短25分
SMBCモビット 最短30分
レイクALSA 最短25分
三井住友カードのカードローン 最短5分

三井住友カードのカードローンは、借入希望額が50万円以下なら最短5分で審査が完了します。

「即時発行」のページから申し込んで審査に通れば、その場ですぐに借入可能です。

優先審査を利用すればさらに早く借りられる

アイフルでは、急いで借り入れしたい人向けに優先審査を行ってくれます。

「今、スグ、借りたい」
そんなときはWEB申し込み後、お電話。
審査の時間が短縮できます。
※ご連絡いただく時間などによっては、お急ぎのご希望にお答えできない場合があります。

引用:お急ぎのとき|アイフル

早く借り入れしたい人は、申込後アイフルコールに電話をかけて「早く審査して欲しい」と伝えるだけでOKです。

即日融資を受けたい人は、アイフルをはじめ消費者金融カードローンの中から選びましょう。

コンビニで返済できる使い勝手のいいカードローンがおすすめ

借り入れ・返済がしやすい、コンビニATMでの手続きが可能なカードローンを選びましょう。

コンビニATMで手続きできれば、出先で急にお金が必要になってもすぐに借入・返済可能です。

返済のために銀行に行ったり、振込の手続きをする必要がないため、返済を面倒に感じません。

返済方法が面倒だと滞納や返済忘れをしやすいため、コンビニATMで手続きできるカードローンを選びましょう。

この記事で紹介した10社のカードローンは、すべてコンビニATMと提携しています。

初めてのカードローン利用なら無利息期間を活用してお得に

できるだけ利息による負担を減らしたいなら、無利息期間があるカードローンを選びましょう。

無利息期間とは、ローン会社が定めた期間に発生する利息が0円になる特典です。

例えば、30万円を金利15.0%で借りたとき、1ヶ月でかかる利息は3,750円。

30日間の無利息期間があるカードローンなら、利息が0円になります。

各消費者金融の無利息期間は以下の通りです。

カードローン名 無利息期間
プロミス 最大30日間
アイフル 最大30日間
SMBCモビット なし
レイクALSA 最大180日間
三井住友カードのカードローン 最大2ヶ月間
※2022年12月31日まで

一般的な無利息期間は30日ですが、レイクALSAは最大180日間無利息です。

銀行カードローンでは、基本無利息期間を設けていません。

無利息期間を利用できる条件は「初めて利用する人」に限定しています。

お試しでカードローンを利用してみたい人も無利息期間を利用すれば、カードローンの使い勝手を体験できます。

初めての利用なら、無利息期間でお得に借りられる消費者金融カードローンを選びましょう。

職場に借り入れがバレたくないなら電話連絡なしのカードローンがおすすめ

職場への在籍確認を避けたい人は、在籍確認がないカードローンを選びましょう。

在籍確認とは、申込者が本当に働いているかを確認するために、勤務先に電話をかける審査の一環です。

原則在籍確認なしで借り入れできるカードローンは以下の3社です。

カードローン名 在籍確認の扱い
プロミス 原則電話連絡なし
アイフル 原則電話連絡なし
SMBCモビット Web完結型の申し込みで電話連絡なし

プロミスとアイフルは、原則電話での在籍確認がありません。

SMBCモビットは、Web完結型で申し込みすれば電話連絡を避けられます。

銀行カードローンや他の消費者金融は、基本電話による在籍確認が実施されます。

消費者金融カードローンの在籍確認は、個人名を名乗るため、電話がかかってきても借り入れがバレる可能性はほぼありません。

在籍確認によるリスクを避けたい人は、消費者金融カードローンを選んでください。

消費者金融と銀行カードローンはどちらがおすすめ?それぞれの特徴比較

カードローンは「銀行カードローン」と「消費者金融カードローン」の2種類があります。

消費者金融カードローン 銀行カードローン
借入限度額 1~800万円 10~1,000万円
金利 3.0~18.0% 1.5~15.0%
融資時間 最短25分 最短翌営業日
無利息期間 あり なし
在籍確認 原則なしも可能 あり
審査難易度 低め 高い

銀行カードローンの魅力は、信頼度が高いことと金利が低いこと。

消費者金融カードローンは金利が高めであるものの、審査・融資スピードが速く最短即日での融資に対応しています。

低金利で借り入れしたいなら銀行カードローンが最適!融資が遅くてもいい人向け

銀行カードローンは、融資時間が遅い代わりに低金利で利用できます。

以下の条件に当てはまる人は、銀行カードローンが適しています。

銀行カードローンがおすすめの人

  • 低金利で借りたい
  • お金を借りるまでに1日~3日かかっても問題ない
  • 普段使っている金融機関から借りたい
  • 高額融資を受けたい

銀行カードローンは、消費者金融カードローンよりも金利が低め。

消費者金融カードローンの金利は18.0%であるのに対して、銀行カードローンはほとんどが15.0%以下です。

50万円以上の高額融資を受けるとき、3.0%でも返済金額に大きな差が生まれます。

銀行カードローンは総量規制の対象外

銀行カードローンは貸金業者ではないため、総量規制が適用されません。

消費者金融カードローンは貸金業法を遵守して運営しているため総量規制の対象で、年収の3分の1を超える借入は不可。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。
引用元:日本貸金業協会

例えば年収300万円の人なら、他社借入も含めて100万円までしか借りられないルールです。

N一方、銀行カードローンは貸金業法の対象外になるので、審査に通れば年収の3分の1以上の借入が可能ですN。

ただし現在は過剰な貸付を防ぐため、総量規制と同じくらいまで融資額を制限している銀行が増えています。

年収や雇用形態、勤続年数をもとに借入限度額が決定されるため、希望額よりも少ない金額しか借りられない場合も。

とはいえ金利を重視するなら、銀行カードローンを第一候補にしましょう。

今日中に借り入れしたいなら即日融資可能な消費者金融カードローンがおすすめ

申し込み当日にお金を借りたいなら、消費者金融カードローンを利用しましょう。

消費者金融カードローンが向いている人の特徴は以下の通り。

  • 申し込みした当日中に借り入れしたい
  • アプリを使って借り入れ、返済したい
  • 無利息期間を利用したい
  • 在籍確認を避けたい

銀行カードローンは融資まで最短翌日から2週間かかるのに対し、消費者金融カードローンは最短25分で借りられます。

即日融資に対応しているのは消費者金融だけなので、急いでいる人に最適のカードローンです。

消費者金融カードローンで即日融資を受けたい人は、審査回答時間を確認しておきましょう。

カードローン名 審査回答時間
プロミス 9:00~21:00
アイフル 9:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00
レイクALSA 8:10~21:50
三井住友カードのカードローン 9:00~21:00

申し込みを24時間受付していても、審査に対応している時間は限られています。

例えばアコムの審査回答時間は9:00~21:00で、21:00以降に申し込むと融資は翌日以降になります。

ギリギリに申し込みをするのではなく、遅くても審査回答時間の1時間前までに申し込みましょう。

銀行カードローンより利便性が高い

消費者金融カードローンは融資に特化しているため、他の業務も行っている銀行カードローンより便利に利用できます。

消費者金融では、スマホを使ってコンビニATMから借り入れできる「スマホATM」を採用しています。

ローンカードなしですぐ借りられるため、カードの管理をする必要がなく、家族にバレにくいのがメリット。

さらに、ローンカードを持っていない出先や思わぬタイミングでも、スマホさえあれば借入可能です。

銀行カードローンをコンビニで利用するには、ローンカードまたはキャッシュカードが必要。

アプリ1つで借り入れから返済まで行えて、借入金額や返済日を管理できるのは消費者金融ならではです。

金利は高めですが、すぐに借り入れしたい人は消費者金融カードローンがおすすめです。

迷ったらこれ!条件別におすすめのカードローンまとめ

申込者の仕事や性別など、様々な条件に合わせておすすめのカードローンを紹介します。

条件 おすすめのカードローン
女性 イオン銀行カードローン
パート、アルバイト、派遣社員 消費者金融カードローン
家族にバレたくない学生 三井住友銀行のカードローン
消費者金融カードローン

どのカードローンを選ぶべきか決めきれない人は、自分の状況に合ったカードローンを選びましょう。

イオンでの買い物が多い女性にはイオン銀行カードローンがおすすめ

イオン銀行カードローンの公式キャプチャ
金利 3.8%~13.8%
限度額 800万円
融資スピード

日常的にイオンで買い物をする人は、イオン銀行カードローンがおすすめです。

イオン銀行カードローンは、以下3つのATMを利用すれば手数料無料で借り入れ・返済できます。

  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • E-net

買い物のついでに借り入れや返済ができるので、家族にバレにくいのがメリット。

上限金利が13.8%と低めに設定されているため、返済時の負担を減らしやすいです。

アルバイト・パート・派遣社員は雇用形態に関係なく借りられる消費者金融カードローンがおすすめ

アルバイト・パート・派遣社員の人は、雇用形態に関係なく借りられる消費者金融がおすすめです。

アイフルでは、カードローンを利用している人の職業を公表しています。

職種 借り入れ割合
正社員 61.8%
パート・アルバイト 22.4%
社長・代表者 7.6%
嘱託 5.2%
期間契約・派遣社員 3.0%

パート・アルバイトでアイフルを利用している人は全体の約22%に上り、正社員に次いで多いと分かります。

金融庁による「貸金業利用者に関する調査・研究」では、派遣社員の63.0%、パート・アルバイトの55.8%が借り入れに成功しています。

上記を踏まえると、消費者金融は正社員でなくても借り入れしやすいです。

銀行カードローンは収入が安定しやすい正社員や、公務員が審査で有利に働く傾向です。

正社員でない人は、消費者金融カードローンの利用を検討しましょう。

家族にバレたくない学生は三井住友銀行か消費者金融カードローンがおすすめ

20歳以上であれば、学生でもカードローンを利用可能です。

20歳以上の学生が銀行カードローンを選ぶなら、三井住友銀行がおすすめです。

Web申し込み後に自動契約機でローンカードを発行すれば自宅に郵便物が届かず、家族に借り入れがバレません。

消費者金融ならアプリでの操作が主になるため、スマホに慣れた学生に向いています。

学生がカードローンを利用するに申し込むには、安定した継続した収入が必要です。

安定した継続収入とは、毎月同じくらいの収入がある状態を指します。

以下のようなアルバイトでは収入が前後しやすいため、審査通過が難しい可能性もあります。

  • 短期アルバイト
  • 日雇いアルバイト
  • 期間限定のアルバイト

カードローンの審査に通りたいなら知っておくべき4つのポイント

利用したいカードローンが決まったら、申込時の注意点を確認しておきましょう。

申し込みをしても、審査に通らなければカードローンを利用できません。

カードローンの審査前に知ってきたいポイントは以下の4つです。

  • カードローンの申し込み条件をクリアしているか
  • 家族にバレたくないならWeb完結にする
  • 在籍確認を避けたいなら電話連絡なしのカードローンを選ぶ
  • 同時に複数社申し込まない

カードローンの申し込み条件をクリアしていることが大切

カードローンを利用する前に、申込条件をクリアしているか必ず確認しましょう。

カードローンは申し込めば誰でも利用できるサービスではありません。

カードローンを利用するためには、各ローン会社が定めた申込条件をクリアしていなければなりません。

アイフルの申込条件を例に考えてみましょう。

申込対象
・満20歳以上69歳までの方
・定期的な収入と返済能力を有する方

引用:商品のご紹介|アイフル

例えアルバイトで安定した収入を得ていても、20歳以下または70歳以上は借り入れできません。

逆に、年齢がクリアできていても収入がない人は申し込みしても審査落ちします。

上記の他にも、三井住友銀行 カードローンのように「指定の保証会社の保証を受けられる方」という条件が追加されるケースも。

特典やサービス内容だけでなく、申込条件をクリアできているかをチェックしてカードローンを選んでください。

家族にバレたくないならWeb完結申込で郵送物を避ける

家族に借り入れがバレたくない人は、Web完結型でカードローンに申し込みましょう。

借り入れが周囲にバレる原因は以下の通りです。

  • 家に届いた郵送物が見つかる
  • 財布の中に入れているローンカードが見つかる
  • 消費者金融や銀行の店舗に入っていくところを見られる
  • ATMの使用頻度が上がり、怪しまれる

Web完結型の消費者金融に申し込みすれば、郵送物なしかつカードレスで利用できます。

スマホアプリのみで手続きできるため、店舗に行く必要もありません。

普段ATMを使う機会が少ない人は、アプリから借り入れ・返済の手続きをすれば怪しまれず利用できます。

ただし、カードローンによってはWeb完結の定義が異なるので事前ん確認しましょう。

Webで行えるのは申し込みだけで、契約は店舗に行かなければならないケースも。

地方銀行カードローンは契約時に店舗に行かなければならないケースが多いため、メガバンクまたは消費者金融カードローンを選んでください。

会社にバレたくないなら在籍確認の電話がない消費者金融を選ぶ

会社の人に黙って借り入れしたいなら、職場への電話連絡が避けられるカードローンを選びましょう。

電話による在籍確認を回避する方法は以下の2つです。

  • 在籍確認なしのカードローンを選ぶ
  • 在籍確認を書類低シュルに変えてもらう

基本、申込者の勤務先に電話連絡をして在籍確認するケースが多いです。

しかし、在籍確認を書類提出で行える消費者金融もあります。

アコム・アイフル・プロミスは、書類提出での在籍確認が可能です。

最新の給与明細書や保険証を用意できれば、電話連絡なしにできる可能性があります。

申し込み後、「在籍確認の電話をなしにしてほしい」と電話で相談しましょう。

またSMBCモビットでは、Web完結なら在籍確認の電話なしにできると明記しています。

審査通過を目指すなら同時に複数社申し込まない

審査に通りたいなら、申し込むカードローンを1社に絞りましょう。

審査落ちしたときの保険として複数社申し込む人も多いです。

カードローンに申し込むと、「カードローン申込履歴」が信用情報に6ヶ月間記録されます。

信用情報とは、銀行や消費者金融がカードローンの審査をするときに照会する情報。

同時にたくさんのカードローンに申し込むと「複数の申し込みをしている=お金に困っていると判断される恐れがあります。

お金に困っている人は返済能力が低く、「貸し倒れのリスクが高い」として審査落ちする可能性が高いです。

申し込むカードローンは1社に絞り、審査落ちした場合は次のカードローンに申し込みましょう。

同じカードローンへの申し込みは、信用情報の記録が消える6ヶ月後以降に行ってください。